« うおなてれぴん「まん研」1 | メイン | 荒川弘「鋼の錬金術師」21 »

三浦建太郎「ベルセルク」32、33

三浦建太郎「ベルセルク」32、33を読んだ。
31で止まってたの。


何巻まで持ってたか分かんなくなって、買い損ねてるうちに。


なんか、もう、何がどうなって、どう進んできたのか、
把握しきれなくなってきてて・・・

初めてベルセルク読んだのは、15、6巻まで出てた頃だったかな。
終電逃して、とある姫君と漫画喫茶行って。
姫が「ベルセルク面白いよ」と言い残して就寝。
コロは朝までひたすらベルセルク読んでたという・・・

その後ずいぶんたってから、28、9巻あたりまで
ブックオフで買いそろえて、以後出るたびに買ってる。

話が複雑な上に、年に1冊程度しか出ないから、
前の話し忘れるし、おまけに登場人物多いし、
コロの脳では処理が追いつかない。w

その、最初に漫喫で読んだって話も、22、3歳の頃だから、
10年近く前の話だし。完結する頃には爺になってるなきっと。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/540

About

2008年12月29日 12:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「うおなてれぴん「まん研」1」です。

次の投稿は「荒川弘「鋼の錬金術師」21」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34