« 勝間 和代「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」 | メイン | 矢沢 あい「NANA」20巻 »

NYANさん

NYANさんって漫画家さん、知ってる人いるかなー。

あ、若干18禁な話になるんで、以降は「続き」部分に。w



10年近く前に、えっちなコミック雑誌で知った人なんだけど、
かわいい絵柄で、でも鬼畜な話も多かったり、絵も話もツボで。

その当時コミック1冊買って、それ以降はチェック怠ってたんだけど、
最近改めてAmazonで既刊を捜索。ほとんどもう売ってなくて、
マーケットプレイスで目に付いたモノを全部購入。w

一冊だけ、直近に出た「病院のないしょ」は新刊で購入できました。
あ、これはえっちな本じゃないです。w


「病院のないしょ」は、元ナースのNYANさんが体験を元に描いた病院話。
元ナースだったとは・・・

コロがいっちばん最初に買った(当時の)新刊は「お手あてしましょ」ってゆー、
ナース話の、、、えっちな本でした。(笑)


で、えっちな本、えっちな本って書いてますが、NYANさんすげーって思ったのは、
コミック、どれも「18禁」じゃないんですよね。えっちなんだけど。

今手元にあるのは、
「お手あてしましょ」(えっちな本)
「CLUBなんでも屋さん」(えっちな本)
「乙女心」(えっちな本)
「fromハピネス」(ややえっちな本)
「みずいろぴんく」(ややえっちな本)
「病院のないしょ」(えっちじゃない本)
の6冊。

この中に成人指定は1冊もない。
最初の3冊は、コロは雑誌でも読んでたんだけど、
その掲載誌は成人指定だった。(笑)

あの頃読んでた成人コミック雑誌だから、、、なんだろ、
「パピポ外伝」、いや、「CANDY TIME」あたりかな?


絵柄と話の構成に惹かれて好きになったんだけど、
改めて「お手あてしましょ」と「病院のないしょ」を比べると、
絵は変化してるなー、さすがに。
奥付みたら、2000年12月と、2008年1月だ。
そりゃ変わるか。w
明らかに上手くなってて、より好みになってて素敵。


「病院のないしょ」に含まれてるネタには、
「お手あてしましょ」で描かれてるネタも入ってたり。
体験を元に描いてる部分なんで当然だけど、ちょっと嬉しい。w

もっと言うと、「みずいろぴんく」の一番後ろには、
「ないしょのこばなし」っていう、「病院のないしょ」のルーツのような描き下ろしが。


えっちなコミック描いてる人って、消えちゃったり、名前変わっちゃったり、
追いかけられなくなる人も結構いるんだけど、好きになった人がこうして
そのままの名前で続いてくれてたりすると嬉しいもので。
ついついこうして書いちゃいました。

「病院のないしょ」は「1」って付いてるんで、「2」を期待して待ってます♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/512

About

2008年09月26日 07:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「勝間 和代「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」」です。

次の投稿は「矢沢 あい「NANA」20巻」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34