« 人間椅子 | メイン | その程度。 »

ボーカロイド「がくっぽいど」

予定よりちょっと発売が先になったみたいだけど、(6月中旬→7月下旬)
Gacktの声で歌うVOCALOID「がくっぽいど」(GACKPOID)の予約が始まった。

ITmedia「がくっぽいど」の記事


これ書いてる時点では、↑のamazonのページにはジャケ絵がないけど、
ジャケ絵はGacktをイメージしたキャラ「神威がくぽ」のイラストで、
描いたのはニコ厨漫画家、「ベルセルク」の三浦建太郎さん。

三浦さんに描いて貰いたいって思ったものの、直接連絡を取る先も分からず、
この会社、なんと、ニコ動の時報広告で呼び出したらしい。(爆)

 5月30日午前0時の時報 「お客様のお呼び出しを申し上げます。ベルセルクを執筆なさっている、漫画家の三浦建太郎先生、三浦建太郎先生。お客様あてのメッセージをお預かりしております。いらっしゃいましたらご連絡していただきますようお願い申しあげます」

翌日、本人から連絡あって、乗ってくれたって。www
なんと無償だそうな。すげー。


作ったのは、「初音ミク」、「鏡音リン・レン」の「クリプトン・フューチャー・メディア」ではなく、
「インターネット」という、凄い名前のDTM会社だけど、音声エンジンはミクたちと同じ、
ヤマハの歌声合成技術「VOCALOID2」を使用。

「KAITO」にーさんのエンジンは「VOCALOID」で「2」ではないので、「VOCALOID2」では
「がくっぽいど」(というか神威がくぽ?)が、初の男性シンガーになる模様。

Kaito兄さん    ・    Meiko姉さん    ・    ミクミク    ・    リンリンとレンレン

そして、親戚のガっくん


路線的には、「クリプトン社」が、架空アイドル路線で行くのに対して、
「インターネット社」はリアルアーティスト路線で行くみたい。

コロは前者が好きだけど、面白いからどっちも頑張って欲しい。


VOCALOIDついでに、長々となるけど、もう少し。
エントリー分けるの面倒だし。w


ミク関連のフリーソフトを2つ紹介。

共に、ITmediaより。

「神ツール」――初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気

あなたが歌った通りに「初音ミク」が歌う 「MikuMikuVoice」が話題

どちらも、樋口優さんという趣味でプログラミングをされている個人による開発。
無償提供かつ寄付を受け取る気もないとのことで、「お金ではなく、すばらしい動画を作って見せてほしい」と。
まさに神。いや、ネ申!
ニコ厨はそんな樋口さんに敬意を表して、「振り込めない詐欺(笑)」と、タグをつけるとか。w


このまま続いて、ミクの話。
ニコ動から。


ミクが歌うオリジナル曲の中でも、名曲と評価の高い「メルト」。


作者さんのサイト


で、「メルト」を聴いた上で、もう1曲、聴いて欲しい。



替え歌、上手杉。www


でもやっぱ、コロは、みっくみくが一番好き。


そして、弱音ハクも。w


かっぱ巻きの歌@ニトリを歌うミクもかわいい。


最後は、神動画として名高い作品で締め。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/402

コメント (2)

humongous almanac you lock up

I’d have to concur with you on this. Which is not something I typically do! I enjoy reading a post that will make people think. Also, thanks for allowing me to speak my mind!

コメントを投稿

About

2008年06月23日 07:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人間椅子」です。

次の投稿は「その程度。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34