« 謎解明。コロ仮説は案外正しかった。 | メイン | ボーカロイド「がくっぽいど」 »

人間椅子

続けて、exciteニュースから。
ニューヨークでの事件。
女性が家に帰ってソファに座ると、中からストーカーの男が出てきたそうな。w
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081214100628.html

ちょっとしたサイコホラーのワンシーンのようだ・・・w

このニュースを見て、だーいぶ前に読んだ漫画を思い出した。

「コミック・バンチ」で4年前に短期連載されてた、
江戸川乱歩「人間椅子」を原作の、木暮峰「名工のカタルシス」だ。

あ、タイトルも、何年前に載ってたかも、詳細に覚えてたわけじゃなく、
断片的な記憶を頼りにググって調べた。


簡単に書くと、椅子職人が、究極の安楽椅子を作って、椅子に惚れ込み、
その最後の仕上げとしてその椅子と一体化すべく中に入り込んで・・・という話。


この木暮峰さん、バンチでは江戸川乱歩の他、山本周五郎作品などを
短期集中で漫画化していた方で、独特の味のある絵を描かれる。
なんていうか、近世~昭和初期の空気感がとても良く感じられる絵で、
描かれる女性がまた、肉感的で、なんていうか、萌えとかエロではなく、官能的。

言葉で伝えるのは難しいんだけど、エロい絵、ではなくて、
官能的な絵、あるいはさらに、淫靡な絵を、しかも品を持って描ける人。

大体が短期集中連載だったからか、コミック化されていないのが残念。

最近は、小池一夫先生の小池書院が出していた時代劇漫画雑誌「刃-JIN-」で、
読み切りを描かれたりしていたみたいなんだけど、先月、「刃-JIN-」が休刊に。

出版社もまたいでるし、難しいと思うけど、合わせて木暮峰作品集という形で
単行本を出してくれないかなぁ・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/401

About

2008年06月23日 03:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「謎解明。コロ仮説は案外正しかった。」です。

次の投稿は「ボーカロイド「がくっぽいど」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34