« Asus、デスクトップ版Eee PC「Eee Box」正式発表 | メイン | 謎解明。コロ仮説は案外正しかった。 »

今度は朝日新聞がやってくれました・・・

毎日新聞の海外版サイトが酷かった話を書いた矢先、
今度は、ちょっと方向は違うけど、朝日新聞がやってくれました。
しかも本紙の顔とも言える「天声人語」で・・・

6/21 天声人語

「ベスト・ツーリスト2008」で、日本人が「最良の旅人」に選ばれたことに、
なぜか意味不明な表現で難癖を付けてる。

「ベスト・ツーリスト2008」は、アメリカの旅行会社が欧米中心に、
ホテルに対して、旅行者の出身国別評価をアンケートを採って集計、
ポイント制でランキングして選んだもの。

この問題の天声人語から引用するのもなんだけど、

わが同胞は行儀、静かさ、苦情の少なさなどの項目で点を稼いだ。米国人は金ばなれの良さで首位ながら、騒がしさや服装の評価が集計対象31カ国のビリ。

とのこと。

ここで日本人を「わが同胞」と表現していることがまた、2ちゃんねるでは「燃料」になってる。
素直に読めば普通の言葉ながら、中韓の訳文に良く出てくる言葉だから。


先に、問題箇所を紹介すると、この天声人語は、

ただ、ホテルの評判がいいとは、要するに扱いやすいということらしい。きちんと現れ、きれいに泊まり、黙して去る。お金だけ落としていく風。

と、「評判がいい=カモ」とわざわざ曲解し、
旅に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある。それで割引があるわけじゃなし、苦情や不満はしまい込まず、サービスのプロ集団にひと仕事させるくらいがいい。わがままな上客というのもある。

と、締めている。

なんとも違和感のあるひねくれ方をしている。


さっきの「わが同胞」と、この強引な展開から、
「これは反日思想を持った中国人記者か韓国人記者、あるいはそれに与する記者が、
日本が評価されたことに不満を持って、なんとか貶めようと苦心して書いたんじゃないか」
という憶測を呼んでる。しかも、常日頃から何かと中韓におもねっているとされ、
「朝鮮日報」日本版と揶揄されている朝日新聞だからなおのこと。


朝日に他意はないという前提で、朝日が言いたかったことを斟酌すると、
「日本人は控えめだから、不満があっても文句を言わないことが多いんじゃないか?」
「それはつまり、ベスト・ツーリストの名の裏で、いいカモにされているんじゃないか?」
「サービスに対価を払っているのだから、不満や苦情ははっきり言うべき」
と、そう書いているのかなと、取れなくもなくはない。(微妙)


でも、やはりどう読んでも、違和感を感じる。

「行儀、静かさ、苦情の少なさなどの項目で点を稼いだ」とある。
それに対して、この筆者は、
「行儀、静かさの評価」
→「旅に出てまで気を使っている」とし、
「苦情の少なさ」
→「要するに扱いやすい」「お金だけ落としていく風」「ひと仕事させるくらいがいい」と。

苦情に関しては、理解できる節もある。
控えめとされる日本人は、トラブルを避けるために「苦情や不満」を
しまい込んでいるという面もある気がする。

でも、旅先でも、というか、旅先だからこそ、マナーを守って行儀良くし、
周囲に配慮して静かに過ごすことを、どうして反省する必要があるのか。

旅の恥はかきすてだ、旅行先でくらい他人の迷惑なんて気にせず騒げ、
とでも言いたいのか?(というか、本当にそう言ってるわけだが・・・)


マナーが評価され、評判がいいことを、どうして悔しがる必要があるのか。


極めつけは、「それで割引があるわけじゃなし」の一言。
旅先でマナーを守ることに対して、この一言はないだろう。

この筆者はつまり、
「行儀良くしたって割引があるわけじゃなし、同じ金払ってるんだから、
気にせずわがままに振る舞って、かつ、文句のひとつも言ってやれ」
と、恥ずかしげもなく書いている。


もう、言葉がない、というか・・・この発想はなかったわ。(笑)


授業で習った覚えはないけど、日本で生まれ育ってきた中で、
お金を払っていようが、自分が客だろうが、サービスに対して
感謝の気持ちを持つことが自然な行為として身についているし、
ある程度の年齢になってからは、そうすることで互いに気持ちよく、
円滑に過ごせると、理屈でも理解している。

タクシーやバスを降りる時、あるいは店で買い物をした時、「どうも」とか一声かけたり、
会釈したり、謝辞を伝える光景は一般に見かけるし、自分もそうだし。


それに旅先で、行儀悪く騒がしいことで迷惑をかける相手はホテルだけじゃない。
「金払ってんだから好きにさせろ」という筆者は、普段自分が旅行する時には、
周りの旅行客にも金を撒いてまわっているのか。それとも、「お互い好きに騒ごうぜ」と
同意を求めてまわっているのか。


ねじ曲がったコラムを書いた主が、反日外国人だなんて書くつもりはないけど、
分別ある年齢の、良識を持った一般的な日本人ではないことは確かだろうと感じた。

そう思うと改めて、「ベスト・ツーリスト2008」で日本人が高く評価されたことを
誇りに思うし、評価されたその気風、国民性は、廃れさせたくないと思った。


最後に、痛いニュースへのリンクを。
「2ちゃんねる」という括りで何かと目の敵にされる2ちゃんねらーは、この天声人語を「痛い」と認定してる。
まともな反応だと思うけれど、事あるごとに「2ちゃんねらー」と括られては「異常者の集まり」と書き立てられます。
・・・書く方も書かれる方も不憫。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/399

About

2008年06月23日 01:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Asus、デスクトップ版Eee PC「Eee Box」正式発表」です。

次の投稿は「謎解明。コロ仮説は案外正しかった。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34