« マコリンペンとデコポンタン | メイン | 19日AM2時までにFirefox3をダウンロードしよう☆ »

宮崎勤、死刑執行

宮崎勤(宮﨑勤)死刑囚が、本日死刑執行されたらしい。

宮崎勤って、もう知らない人もいるのかなぁ。
1988-89年の、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人で、
幼女に対する、書くのもはばかられるような猟奇的な事件を起こした。

そして、宮崎勤=ロリコン、アニメおたく、ホラー・オカルトマニアといった
報道がなされたため、アニメやホラーの類に対する過度な偏見を世間に植え付けた。

アニヲタにとってはいい迷惑といった感のあった犯人だが、
ここ最近の児ポ法周辺の不穏な流れや、理解に苦しむ犯罪を
なんでもかんでもアニメやコミック、ゲームあるいはホラーに結びつける
「マスコミ」や「識者」の原点があの事件にあると思うと、「いい迷惑」どころか、
その点までもが犯罪的。

なんでもかんでもアニメ・コミック・ゲーム・ホラーの所為にしたがる。
これが噂のゲーム脳?


先日の秋葉原の事件では犯人がダガーナイフを使ったら、

ダガーナイフは、有名なゲームソフト「ドラゴンクエスト」などにも「アイテム」として登場。

と、新聞に書かれたりした。もう、どんだけ。

あぁ、そういえばあの犯人は「ぬののふく」も着てたっぽいよね。
でも対峙する警官は「ひのきのぼう」っぽいもの持ってなかった?
「くだものナイフ」が事件に使われることもあるよね。
そろそろ夏だし、「あぶないみずぎ」を着た人も海岸あたりに多発しそうだね。
みんなみんなドラクエの影響受けてるんだ?
迂闊に「おなべのふた」も使えやしない。

犯人が「ベギラマ」でも唱えたってんならともかく。


老人が鉈振り回しても、ひぐらしのせいにされかねない風潮。
高校球児もすべからく、ひぐらしの影響受けてるのか。
林業従事者やホッケー選手は「13日の金曜日」でも見た?
セックスする人は、成人コミックでも読んだんだろうね。


ま、規制されるべきアニメ、コミック、ゲーム、ホラーは確かに存在すると思うけど、
マスコミはそれら一部を取り上げて、それが全てのように報道する。
その方がインパクトあって面白いから。


部屋の隅に数十冊あった雑誌の大半は20代男性なら誰でも読むような本だったのに、ある民放カメラマンがワザワザ猥褻な雑誌を一番上に乗っけて撮影するという意図的な行為があったと告白した。また、大量のビデオテープの中でいかがわしいビデオは少数で、幼女関連のビデオは5787本中44本で全体の1%に満たず、大半は「男どアホウ甲子園」や「ドカベン」など普通のアニメの録画テープだったという。

↑こんな話もある。(Wikipedia「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」より)


話は宮崎勤に戻るけど、あの事件ではマスコミの報道合戦のあげく、
犯人の父親が自殺してるんだよね。

そっちは対して問題視もされず、未だにマスコミの報道姿勢は変わらないどころか、
加熱さえしてるのに。


アニメの所為、コミックの所為、ゲームの所為、ホラーの所為、
あるいは、時代の所為、社会の所為と、
話を「わかりやすく」するために「なにかの所為」にしたがるマスコミは、
その「なにか」が自分たちじゃないかって、一瞬でもいいから省みて欲しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/376

コメントを投稿

About

2008年06月17日 10:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マコリンペンとデコポンタン」です。

次の投稿は「19日AM2時までにFirefox3をダウンロードしよう☆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34