« そらみみくろすけ「放課後戦隊ゴタッキー」 | メイン | マコリンペンとデコポンタン »

自然災害大国

東北での大地震、阪神・淡路大震災クラスとのこと。

阪神・淡路大震災は、大阪に住んでても結構な被害被ったんで、
そうやって言われると、そのひどさが伝わってくる。

仙台では、大量のマンガや雑誌に埋もれて亡くなった方がいたそう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000914-san-soci

記事によると、

調べでは、男性は本を四方に約2メートルの高さに積んだ部屋の真ん中で、本に押しつぶされる形で倒れていた。

とのこと。

笑い話のようだけど、震災時、頭にドラマガが降り注いだコロとしては、
まるっきり他人事とも思えず、笑い飛ばしてしまえない。
もっとも、人が亡くなった話を笑い飛ばすのが間違いなんだけど。

本って、重いし、かさばるし、本棚は高価だし、広い部屋に住みにくい日本では、
もう、積んでいくしかなかったりするんだよね・・・


本の話は置いといて。


プレートのつなぎ目あたりに位置する日本は、地震が発生することについては
もう、諦めるしかなくて、日本に住んでいる以上は、「地震が来ても大丈夫」って方向と、
「地震が来ることを予測する」って方向を追求するしかない。

前者は、免震・耐震技術が進んでいるけど、限度があるよね。
山が崩れたり地面が割れたりするし・・・

後者は、今回の東北の地震、15秒前に分かったらしいけど・・・
15秒前に分かって、10秒で伝わっても、残り5秒・・・

それでも15秒前に分かったっていうのは、すごいことだと思うけど。
また、今後、どんどん予知技術は進んでいくんだろうけど。
これが仮に、1日前に分かるようになって、「明日、大きな地震が来そうです」と
発表されたとして、何ができるだろ。家を捨てて逃げられるかな・・・


日本は、地震だけじゃなく、同じ理由で火山大国でもある。

三原山、雲仙普賢岳、伊豆大島・・・ここ20年くらい、
覚えてるところで、大きな噴火はこんなとこかな。

火砕流だの土石流だのって言葉は、雲仙のニュースで知った。

地震よりは予兆がはっきりしてるみたいだけど、防げないのは同じ。
また、有る意味、地震よりも被害が広範囲にわたる可能性があって、
日本史で習った「天明の大飢饉」は、アイスランドのラキ火山(ラカギガル)の
噴火が原因って言われてるらしい。今起こったら、「平成の大飢饉」とはいかずとも、
世界の食糧危機に拍車がかかるのは間違いない。

最近、週刊少年マガジンで、九州の加久藤火山の噴火を扱った近未来小説
「死都日本」を原作にした漫画「カグツチ」がはじまったけど、もう、
あんなことになったらどうしようもない。

火山大国だから温泉地に恵まれてたりもするんだけど・・・


地震、火山、だけじゃなく、台風の通り道でもある日本は、
これからまさに台風シーズン。

地震や火山の噴火に比べて、台風の雨風はまだ耐えられそうだけど、
大雨の結果として起こる洪水は怖い。まぁ、それでもまだ、洪水は
地形から範囲を予測できる分、前二つに比べれば、避難はしやすいだろうけど。
自治体の避難マップにもそういった情報載ってるし。(たぶん)


なんだかんだと危険がいっぱいの日本。
島国の日本は、「疫病」の大流行は起こりにくかったんだけど、
人や物の出入りが激しい現代はそれも危ういし。

HIV/AIDSも、判明してて公表されてる数字だけでも結構な数だし、
実際にはその数倍、数十倍はキャリアいそうだし。

HIV/AIDSに関しては、「自然災害」でなくなってきてるけどね。
先進国ではHIV感染者が減少傾向にあるのに、
無知で無頓着な人が多い日本は、先進国と呼ばれる国の中で唯一、
感染者が増加傾向にあるとのこと。

こないだ書いた少コミの話じゃないけど、性行為の低年齢化も原因。
ヤる相手の増加、誰とでもヤる奴ほどゴム付けないなどなども。
いたる所に風俗店はあるし、そのくせ日本人は他人の目を気にして
検査を受けないし・・・あぁ、ごめんなさい、コロも受けたことありません。


最後、話がそれたけど、災害は怖いねってことで。

何かあった時のために、「逃げる時に持って出るものリスト」だけでも
用意しておいたほうがいいかも。
命さえ助かれば・・・とも、なかなか割り切れないしね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/374

About

2008年06月16日 14:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そらみみくろすけ「放課後戦隊ゴタッキー」」です。

次の投稿は「マコリンペンとデコポンタン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34