« 秋葉原の惨劇 | メイン | 浅野いにお「おやすみプンプン」 »

浅野いにお「ソラニン」

向かいの席の、りゅーぞーさんに借りて読んだ。
浅野いにお「ソラニン」(全2巻)。

りゅーぞーさん絶賛の一作。
今日からコロも一緒に絶賛するよ。

モラトリアム終わりかけ、終わりたてくらいの、青さの残る日々が、
リアルと夢想の狭間くらいの感じで描かれたマンガ。

かっこいい男子も、かわいい女子も出てこない。
けど、かっこいいし、かわいいし、おもしろいし、せつないし。

感情移入して、胸にくる。
我が身を振り返って、胸にくる。

じわっときたり、ぐっときたり。
激しさはなく、静かにくる。

河原で語って泣くビリーに、もらい泣き。


何かに夢中になったりすることなく、熱くなったりすることなく、何もすることなく、
ずっと幸運続きの環境に甘えてゆるーく生きてきたコロは、
青さを感じる話に打たれ弱い。後ろを振り返って遠い目になってしまう。

無難になんだかんだで日々幸せに過ごしてるけど。

ホントに?

本当さ。

ホントに?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

コメント (2)

絶賛感謝です!
そして今日はヘルプありがとうございました。
次はプンプン持って行きます!

コロ。:

楽しみにしてます☆

コメントを投稿

About

2008年06月10日 01:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋葉原の惨劇」です。

次の投稿は「浅野いにお「おやすみプンプン」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34