« 19日AM2時までにFirefox3をダウンロードしよう☆ | メイン | 刻々と過ぎていく時間。 »

月刊ヤングジャンプ2008.7.22

第2号、ってことになるのかな。
先月から刊行され始めた「月刊ヤングジャンプ」。
まぁ、中身は前で言うところの「漫革」だけど。w

巻頭カラーは、「ギミック!」の藪口黒子による「軒猿」。
新連載、第1話ってことになってます。

第1話は、旭が軒猿になった経緯。
基本設定はそのまま変わらずなんで、新連載って知らずに、
過去編がはじまったんだと思ってました。w

「ギミック!」以来、好きな作家さんですが、ストーリーもいいし、
何より絵が上手いんで、安心して読めます。


水無月すう「へ~ん○しん!!」は、先月の続き、連載第2回。
話も絵もまだまだだと思うんだけど、「まだまだいけるっ」、
「まだまだよくなるっ」って意味の「まだまだ」ってことで。
前作より確実に良くなってると思います。
(偉そうな物言い失礼。コロの好みに近づいてる、ということで・・・)
かわいい絵柄で、好きです。
けど、このままだと、知らないうちに消えちゃいそうで不安。
へ~んしんっ、しちゃってください。w


続いて、東條仁「UNDER COVER」(アンダーカバー)。
なんか「CUFFS」以来、迷走してるというか、
結局同じようなのばっかというか。
喧嘩シーン描きたいだけ?みたいな。
ストーリーを見せて欲しいなぁ・・・


センターカラーは、「華麗なる食卓」ふなつ一輝による「AGEHA DESTROY」。
たった4ページで、キャラから設定から、上手く見せるな~~~。
短すぎて食べ足りないけど、さすがです。


岡崎圭「十字架の魔術師」は、順調ですね。
なんか幼女ルックで実は・・・なんて、どっかにもいそうなのが出てきましたが。w
前にも書いた気がしますが、きっと、「十字架の魔術師」が完結したら、
次回作、次々回作あたりでとっても面白いものを描ける人の予感。
今から次回作に期待、ってのも、ある意味ひどい話ですけれど。w


佐々木拓丸「SINfinity」は、話が進まなさすぎぃ・・・
あと、設定もてあましてそうな・・・
次回作に期待?w


たなかかなこ「秀吉でごザル!!」は・・・ねね様が久しぶりの登場。
面白い方向に持って行けるといいけど、持って行くまでに消えないか不安。
ストーリーとキャラ付けが、いつもネックになってる気がするなぁ、たなかかなこさんって。
絵は悪くないのにー。


塩塚誠「ヒトリボッチ」は、なんか、素直な作品だなー。
悪く言えば、超ありがち。

でも、最後の鈴木未央「SWEET DAYS」みたいに、
気持ちが脳内で先走っちゃってまとめ損ねたような(ゴメンナサイ)のよりも、
ありがちでも素直なほうが個人的には好きです。

と、以上、まぁ、全部を紹介したわけじゃないけれど、こんなところで。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/378

About

2008年06月19日 00:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「19日AM2時までにFirefox3をダウンロードしよう☆」です。

次の投稿は「刻々と過ぎていく時間。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34