« 成宮アキホ「レンタルマギカ Ⅰ」(コミック) | メイン | らき☆すた13話 WAWAWA・・・ »

木本雅彦「声で魅せてよベイビー」

木本雅彦「声で魅せてよベイビー」読了。

これ、面白いわっ。
ちょっと、これは、いいっ!w

初めてのファミ通文庫。
メロンブックスのPOPに負けて買った衝動買いの一冊。
POPが、一生懸命、面白いから読んでみてって書いてあって。
営業トークじゃない真実味があったので買ってみた。

正解。

これ、上手く伝えられないけど、POPもよくわからなかったけど、
読んだ今なら、あのPOPの意味が分かる。面白いとしか書きようがない。

概要書くなら、「高校生ハッカーと声優志望腐女子の変な恋愛物語」かな。
そんな言葉じゃ、伝わらないし、面白そうでもないじゃん、ねぇ?w

でも、手持ちのBBBとレンマギとポリ赤読みきって、
なんの気なしに読み始めて、1行目で吹いた。(笑)

書き出し、最初の1行はこうだった。

「俺にとってのサンシャインは、水族館か悪魔超人のどちらかだ。」

この1行が笑える人は、すぐに買って読むべし。w

このブログの数少ない読者である熊ちゃんは、必読。(笑)

わからないネタもいっぱい出てくるけど、概ね、コロはターゲットど真ん中だ。


作者は現役システム屋で、今作がデビュー作。

全体を通して冷静に見れば、荒はいくらでも見つかるだろうし、
ストーリーとしては絶賛するようなストーリーではまったくないんだけど。

面白いと思わせる何か、勢いとでもいうか、そういうものを持ってる。

これは、いいわー。
こーゆーの読んだのは、すっごく久しぶりな気がする。


特徴的な文体がこの作品の大きな魅力になってるので、
違うもの(違うシリーズ)を書いたらどうなるかわからない。

それでも、ただただ、この作品は、面白い。
それだけで十分じゃん。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/185

コメントを投稿

About

2007年07月01日 02:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「成宮アキホ「レンタルマギカ Ⅰ」(コミック)」です。

次の投稿は「らき☆すた13話 WAWAWA・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34