« 殿先菜生「うさぎの映画館」@電撃文庫 | メイン | あざの耕平「DクラッカーズⅠ接触-touch」 »

お料理レシピ:味噌煮込みうどん

夏も近づくこの季節に、なんで味噌煮込みうどんやねん、とゆー
ツッコミがどこからか聞こえてきそうですが、答えは簡単。

さっき読み終えた「うさぎの映画館」の中で、
お昼ごはんに煮込みうどんを静ちゃんが作ってたのさ。
(味噌煮込みかどうかは知らないけど。)

コロが何か作るきっかけって、大抵、こんな感じです。

材料は・・・だしはともかく、具は適当でいいと思う。
以下、分量は2人前くらいかな。

<だし>
水:800ccほど
かつおだしの素:1L分くらい
昆布茶:小1くらい
味噌:赤味噌(八丁味噌って書いてたかなぁ)を大2くらい?これは味をみながら。

<具>
うどん:とりあえず1玉。
楽なので冷凍の讃岐うどんを。太い茹で麺のうどんでも可。
乾麺で作りたいなら、別で茹でた後、しっかり水洗い。じゃなきゃ、ぬめぬめになる。

とりもも肉:食べたいだけ
白ネギ:食べたいだけ
しいたけ:高かったのでパス
えのきだけ:安かったので1パック
ニラ:安かったので入れてみた
かまぼこ:定番ということで赤いのを添えてみた
たまご:仕上げに1個落とした


以上、かな。
作り方は・・・想像つくか。
土鍋で作りました。

1.土鍋に水を入れ、火にかける。

2.だしの素、昆布茶を投入。(昆布茶なくてもいいよ。昆布味も添えただけ。

3.味をみながら、味噌を投入。微妙に濃いくらいでOK。野菜入れるし。

4.とりもも肉が最初だと思うけど、後は火をしっかり通したいもの(通りにくいもの)から順に投入。
あ、うどんは最後。タマゴは最後の最後。タマゴに火をしっかりとか言うなら、いっそ入れるな。

5.具に火が通ったら、冷凍のうどんを投入。2分ほど煮込めばOK。

6.タマゴ落として、軽く火を通して完成。


料理する人は誰でも経験あると思うんだけど、おなかすいたから作り始めたのに、
完成したときにはなぜか空腹感消えてたり、むしろ満腹感あったりするよね。。。
つまみ食いしなくても。(笑)

まさにそんな感じだったんだけど、食べ始めたら美味しくて。
夜中なのにしっかり食べちゃいました。


今回、だしも具の量も2食分くらいで作った。で、うどんは1玉で。
食べる時に、別の器に、うどんと、具を半分くらいとダシを適当に取って食べて、
残りはまた明日の朝、うどん入れて食べようかなと。

あったかくなってきたけど、一晩くらい大丈夫でしょ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/135

コメントを投稿

About

2007年06月07日 02:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「殿先菜生「うさぎの映画館」@電撃文庫」です。

次の投稿は「あざの耕平「DクラッカーズⅠ接触-touch」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34