« あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS 6 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ 九牙集結-」 | メイン | BLACK BLOOD BROTHERS MANUAL―Bang-up Background Book »

あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS 7 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ 王牙再臨-」

あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS 7 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ 王牙再臨-」読了。

分かりきってる展開とはいえ、なんてネタバレなサブタイトル。(笑)
はい、九龍王、復活しちゃいます。

でも、この巻だけで言えば、九龍王の復活さえ些事に思える・・・

もう、あの「赤い血」はあんなことになっちゃうし、あの「黒い血」はそんなことになっちゃうし、
特区は、特区は、あー、あー、うわー・・・・・言葉になりません。w


想像をはるかに超えて悲惨な展開。


終盤のミミコの姿だけが、光り輝いて感じられます。
逆に言えば、そこまでのすべてが、あまりに絶望的な展開で。


ショック、でかすぎ。


詳しくは何も書けないけど、この巻を読んで、喪失感に呆然としてしまった
BBBファンはものすごく多いはず、というか、ファンはみんなそうかも。


あとがきによると、次巻以降、最終章の第3部突入ってことで。
長編は残り3~4冊ってとこなんでしょうか。


これ以上悲惨なことは、もうそんなに残ってないと思うので、
ここからのミミコとジローの活躍に希望を見出すしかないですね。


BBB、読み始めた時には既にこの9巻まで刊行済みだったけど、
ここからは普通に、発刊待ち。うーーー、焦れるー・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/172

コメントを投稿

About

2007年06月30日 00:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS 6 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ 九牙集結-」」です。

次の投稿は「BLACK BLOOD BROTHERS MANUAL―Bang-up Background Book」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34