« 読書のGW | メイン | ヲタヲタでしょでしょ? »

らき☆すた5話 ゆい姉登場

監督が変わったことと関係あるのかないのか、なーんかテンポ悪かったような。

ツッコミの間がいまいちだったり、たたみかける感がなかったり、
全体的にキレが足りなかったような印象。

今回初登場のゆい姉まわりが特に、キレがなかった気がして残念。


面白くなかったわけじゃないんだけど、「ふつー」な感じ。

あ、つかさがプッシュされてた感アリ。w

バルサミコ酢ネタが面白かったけど、それにしてももっとキレがあれば、
天丼も生きたんじゃないかなーなんて。

ネトゲネタ中心で、パロは少なかった今回。
こなたの、でしょでしょ鼻歌は良かったかな。
あと、こなたのパーティ、先生のほかは、監督たちなんだ。w

シーンとしては、扇風機にあ゛ー、が良かった。
お父さんは見てた。w

エンディングは、再びこなたで、選曲は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」!
意表をついた選曲。w
でも、あの歌い方はちょっとひいた・・・
キャラで歌うのはいいけど、もう少し・・・
こなた、こないだ、アニソンは原曲トレースって言ってたじゃんっ。
冒頭の「すぱーきんっ」には共感したけど。w


監督交代で話題を作った5話、このタイミングでのテンション下がった感が
たぶんファンの間では燃料になるんだろうけど、とりあえず判断は来週みてからかな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/85

About

2007年05月07日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「読書のGW」です。

次の投稿は「ヲタヲタでしょでしょ?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34