« 日本橋をぶらっと。 | メイン | 影響を受ける »

舞台を観にいこう。(その1)

水曜の夜、都市研究をされている方や舞台芸術に関わってる方のシンポジウムに行ってきた。
そこでの話をざっくりまとめると、
・小劇場を活性させたいね
・ハコを集積させたいね
・公演&チケット情報のハブを作りたいね
・小劇場でロングラン公演しようよ
と、そんなこんなの話が出た。(ような気がする)

面白そうな話から、理想論にすぎない気がするものから、色々と。

そういえば長いこと舞台観に行ってないけど、もともとは好きなのだ。

初めて自分の意思で観にいった舞台は、今はなき「惑星ピスタチオ」の。
「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」だったかな。

いっぱつで舞台にハマりました。w

その後、キャラメルボックス、遊気舎、劇団☆新感線なんかを
ちょこちょこ観にいったり。

なんか、いつの間にか行かなくなったなぁ。
ハマっても冷めやすいB型だもの。w


根っからの出不精なんで、誘われないとなかなか行かない上に、
根っからの独り遊び派なんで、誰かと一緒に行動したがらないので、
そりゃあ、観劇に限らず、どこにも行ってないんですけれど。


行ってた時期には、回りに演劇好きが何人かいたんで、
情報が良く入ってきてたんですよ。だから、一緒に行くこともあれば、
後日、独りで観にいくこともあったり。それが今は、あまり公演の
情報が(勝手に)入ってくる環境になくて。

自分で情報収集してまで行くほどのアクティブユーザーじゃないので。


四季とか、でっかいのはともかく、基本的に小劇場系って、
観にいくきっかけは友人・知人からの口コミだと思うんですよ。
観にいった時にもらう他団体の公演チラシの束も含めて。

なので、集客のポイントは、そこかなと。

ちょうど今は口コミマーケティングがスポットを浴びるWebの時代。
上手い仕掛けを作ることは不可能じゃないと思うの。
ただ、ネットでどーんと広がってどうこうってゆー他のものと違って、
舞台ってかなりローカルな情報なので、そこを考慮した仕掛けを、
誰か考えてくれないかなー。(他力本願)


これまでも、というか今も、演劇情報サイトってあると思うんだけど、
やっぱ自分からチェックしに行かなきゃいけなくて。

でも多くの一般人は、ごく限られたニュースサイトとブログとSNSのチェックくらいで、
あまり積極的に色々と情報拾いに行くことないように思う。

そう思うと、公演情報の集積だけじゃ、何かまだ足りない。

んー、あんまし突き詰めて考えると、疲れる上に、お前作れって話になるので、
続きは脳内でもやもやっと考えつつ、とりあえず久しぶりにいくつか舞台観に行こっかな。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.korowan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/123

コメントを投稿

About

2007年05月31日 03:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本橋をぶらっと。」です。

次の投稿は「影響を受ける」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34